Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Profile
        
 田中恵子
田中恵子の公式HP
田中恵子の公式HP
New Entries
Recent Comment
Category
著書
ひと目で好かれるための成功術
ひと目で好かれるための成功術 (JUGEMレビュー »)
遠藤 貴子,下平 久美子,田中 恵子,冨田 幸枝
Link

日本交流分析協会
日本交流分析協会

ナオミプレイス
Naomi・Place

Visit Ny Friend

Et Alors?
直井敬子さんのブログ

Archives
mobile
qrcode
RSSATOM
【笑顔に出会えたボランティアメイク】

蝉の抜け殻が急に増えたと思ったら、朝から元気よく鳴いてくれます。

まさに盛夏です💦💦💦

 

本日は、延期になっていたボランティアメイクの日。

小振りのスーツケースにメイク道具を入れて施設に向かいました。

 

 

 

久しぶりなので、覚えてくれているかしら〜とちょっと不安でしたが、

開始の時間になると、続々と集まって来て下さいました。

 

骨折で多くの方のお世話になった私です。優しい声掛けや肌へのストロークに

本当に助けられました。そのことを身にしみて感じた私だからできる接し方が

きっとあるはずです。そんな想いを込めてメイクをさせて頂きました。

 

「鏡を見せて〜」と言って、何度も何度も嬉しそうに微笑む姿に

幸せを感じます。

 

入居者の息子さんがいらしていて、お母様が綺麗になる様子を、

「よかったね〜良かったね〜」と嬉しそうに見ている姿が印象的でした。

メイク後にお二人並んで撮った写真は、温かさが溢れていました。

 

 

posted by: keikotanaka | メイク | 22:47 | comments(0) | - |
【福祉メイクセラピスト養成講座】
 先日、福岡で【福祉メイクセラピスト養成講座】を受講しました。


セラピーメイクは、メイクのテクニックで人の顔を綺麗に見せるものではなく、

メイクという時間を通じて、相手にホッとするひと時と自分を好きになるという効果を求め

たものです。「いいことがあった」「生きていてよかった」と思ってもらえるよう、相手の

存在を大切なものとして扱い、それをメイクによって伝えることが大きな役割です。

大切なのは、技術よりもかかわり方!

タッチストロークで相手を癒すかかわり方を学びたくて、「ミズ メイクアップワールド」

の黒木 瑞先生に教えて頂きました。

福祉場面でのセラピーメイクの効果は、相手に「自分」という存在を思い出してもらうこと

杖をついて来た高齢者や認知症の方が、杖を忘れて帰る。
食事の仕方が変わる。
長期入院でわがままになっている方がやさしくなった。

お化粧をすると身体にスイッチが入るのだそうです。


(黒木先生が出版された「てんちゃん」の中の挿絵で、黒木先生のお嬢様の作品です)


メイクは相手のパーソナルゾーンに入っていくもの、生まれたての自分の子供の様に

大切に心と身体で接しましょう!と、教えて頂きました。まさに、ゴールデンストローク!

黒木先生から教えて頂いたメイクの特徴は、落とさなくてよいメイクです。綺麗になっても

その後にメイク落としが不可能な高齢者や介護が必要な方は沢山います。

そんな方が負担にならないメイクをモデルさんの顔をお借りして何度も練習しました。

交流分析とセラピーメイクが自分の中で繋がりました。

インストラクターまで取得するつもりです。





posted by: keikotanaka | メイク | 22:07 | comments(0) | - |
【眉って大事!】
メイクアップアーティストの真理ちゃんに、メイクの個人レッスンを受けてきました。

真理ちゃんは、私が知っているメイクアップアーティストの中でもセンスがよく、真理ちゃ

んにメイクをしてもらうと、とっても顔が輝くの

今回は、自分の顔でなく、他人の顔にメイクをする技術を3時間みっちり学んできました。

近頃流行りのアンチエイジングですが。メイクで若く見せる大切なポイントは眉山を上げて

眉をしっかり描くことだそうです。ドラマのメイクで老け役を演じる時は、眉を薄くすると

老けてみえるのですって。眉って大事!    そこで基本的な眉の描き方です。

眉頭から眉尻に向かって描き、その後、眉頭から眉山に向かって描くと自然な眉に仕上がり

ます。パウダータイプのアイブロウを使用してからペンシルを使うと簡単です。

眉を描いていて、眉尻のラインが思うように引けないことはありませんか。

そんな時に活躍するのが綿棒なのです。綿棒を眉尻から内側(眉山の方)にころがすように

すると消したいラインがとれます。ラインが濃すぎて消えない時は、コンシーラーを活用し

ます。コンシーラーはシミを隠すだけでなく。美しい眉を仕上げるには最高に便利物です。

             
このブラシは眉頭をきれいに、自然に仕上げるのにおすすめです。100円ショップで売っ

ているもので充分です。眉頭を描いたら眉山とは反対の顔の内側にブラシします。

美しい眉は練習あるのみです。

真理ちゃんのお顔を借りて、何度もひたすら眉を描き、太鼓判を押して頂きました。

真理ちゃん、丁寧なレッスンをありがとうございました。

posted by: keikotanaka | メイク | 19:50 | comments(0) | - |