Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Profile
        
 田中恵子
田中恵子の公式HP
田中恵子の公式HP
New Entries
Recent Comment
Category
著書
ひと目で好かれるための成功術
ひと目で好かれるための成功術 (JUGEMレビュー »)
遠藤 貴子,下平 久美子,田中 恵子,冨田 幸枝
Link

日本交流分析協会
日本交流分析協会

ナオミプレイス
Naomi・Place

Visit Ny Friend

Et Alors?
直井敬子さんのブログ

Archives
mobile
qrcode
RSSATOM
【上を向いていこう!】

早いもので今年も半年が過ぎました。

今年の前半はいかがでしたか?

 

昨日の6月30日は夏越し大祓いに参列してきました。

 

知らず知らずに犯してしまっている罪や不正、不純な物を払い清め、

心身共に一新して後半の健康と厄除を祈願するものです。

境内の紫陽花が美しかったです。

 

 

 

大祓式では、茅の輪の中を「水無月の夏越の祓する人は、千歳(ちとせ)命延ぶというなり」

と唱えながら3度くぐります。

 

昨日は、雨が降りそうでしたので、拝殿の中で行われました。

人形(ひとがた)に自分の息を吹きかけ、身体を撫でて罪やけがれを移し、

神様に納めたのですが、その時だけ拝殿を風が吹き抜けたのです。

とても不思議な感覚でした。

御神木からもパワーを頂きました。

最後に神主さんからこんなお言葉をいただきました。

「人の身体の中で一番どこに悪しき物が付き易いかというと、それは首の後ろです。

 うなだれて首を下に向けていると駄目!、前を向いて気持ちを上向きにしていると

 悪しき物が付きにくいのです」

 

そうです! 後半も上を向いて進みましょう!

 

 

 

posted by: keikotanaka | 魅力UPの秘訣 | 18:17 | comments(0) | - |
【プレッツェルを作りました】

 

パンコーディネーター大塚典子先生のセンスが大好きで、時々、お教室に

行かせて頂いています。

昨日は、表参道に新しくオープンしたスタジオNotre Studioでの開催でした。

 

白が基調の素敵なスタジオです。

まずは典子先生からプレッツェルについてのレクチャーを受けました。

プレッツェルのは、ドイツのブレッドですが、お祈りをしている形なんだそうです。

ドイツではプレッツェル職人は認められているとのこと。

 

 

粉をこねて発酵させ、分割したり丸めたり、伸ばしたりして

プレッツェルの形になってきました。

この間2時間程ですが、皆様とのおしゃべりが楽し過ぎてたまりません。

 

 

 

焼き上がる間に典子先生が焼いて来て下さったプレッツェルと泡で乾杯〜ハート

クリームチーズと先生がお手製ナッツの蜂蜜漬けを付けると、ホッペが落ちそう!

 

ちょっと形はいびつですが、私のプレッツェルが焼き上がりました。

 

大事に包んで、秩父宮ラグビー場へ向かいます。

昨夜はトップリーグの試合観戦。

友人にお土産に頂いたオリープオイルを付けて赤ワインと共に

プレッツェルを頂きました〜。

「美味しい〜き 最高〜き」と大好評でした。

試合も勝利して、素敵な一日でした。

 

 

 

posted by: keikotanaka | 魅力UPの秘訣 | 17:23 | comments(0) | - |
【捨て漬けに人生を学ぶ】


今月の中旬、ぬか漬けのぬか床を作る講座に参加しました。
生まれて初めてのMYぬか床作りを体験しました。
80年ものの先生のぬか床をお裾分け頂き、材料を混ぜて作ります。

ぬか床に野菜を本漬けする前にしなければいけないこと、それが捨て漬けです。





ぬか床の乳酸菌を発酵させるために、2日おきに捨て漬け用の野菜を
入れ、ぬかをぬぐい、野菜の水分をしぼり、ぬかの上下を返します。

これを計4回繰り返すのですが、捨て漬けをする度に、ぬかの香りや
野菜から出る汁が変わってきます。

育っているぬか床を見ながら「捨て漬けに人生を感じるな〜」と思いました。
捨て漬けにした野菜は、最初は塩辛くて食べられたものではありません。
しかし捨て漬けを何度か繰り返すとまろやかになってきます。

人も一緒ですね。無駄な事のように思える学びや知識が、実は大切なのだと
思います。雑学の知識が多い人ほど、会話が楽しいし弾みます。
人生も捨て漬けがあって、人は成熟するのだと気づいたら、ぬか床がいっそう
愛おしいものになりました。

本日から、本漬けをスタートしてみました。
初めて漬けてみた胡瓜のお味はどうでしょうか。たのしみです❤️

 
posted by: keikotanaka | 魅力UPの秘訣 | 15:34 | comments(0) | - |
【スペイン大使館での夕べ】
 

横浜スペイン協会創立25周年記念 ピアノとワインの夕べにご招待頂き、
六本木のスペイン大使館に行って参りました。

表参道の美容室EMBELKILで着付けをして頂きました。メア&メイクアーティストの
鈴木 富美子さんは「美しい着物」の着付けなどで大活躍の方です。
Naomi Placeの尚美さんと会場に向かいます。


ベニート駐日大使のお言葉の後は、
スペイン在住の女性ピアニスト西沢 安澄さんのピアノコンサートです。

西澤さんのピアノは情熱的で何度聞いても
うっとりします。美しいピアノの音に癒された後は、レセプションパーティです。

スペインワインとビンチョス
 



楽しいひとときでした。



 
posted by: keikotanaka | 魅力UPの秘訣 | 20:28 | comments(0) | - |
【相棒がやってきました】
1月2日に相棒がやってきました。


かねてから欲しかったノートパソコンです。
軽くて丈夫と息子の一押しでお揃いです。

相棒が来たその日から、パワーポイントの作成を始めました。
パソコン操作を確認しながらの作業は面白くて、アッという間に時間が経ちます。

先日、帰省した息子にチェックしてもらおうと頑張りました。
「ここまでよく作ったね!」と褒めてもらいましたよ〜。

昨日、研修1回分のパワーポイントが完成しました。
相棒と共に、研修でのお披露目が楽しみです。


これは昨年末から作成しているもので、交流分析のある場面で使用します。
何度も駄目出しを頂き、80%くらい完成しました。

頭の中はやりたいことが沢山あって、今年は元旦からエンジンがかかっています。
この状態は幸せなことだと感じています。

相棒を100%使いこなせるように、頑張りたいと思います。





 
posted by: keikotanaka | 魅力UPの秘訣 | 00:08 | comments(0) | - |
【モンドールの季節です】
メリークリスマスクリスマス
暖かなクリスマスですね。今夜は家で料理を囲みます。

この季節に外せないものといったらモン・ドールです。

モンドールは「チーズの真珠」と賞賛されているチーズです。
フランスではモン・ドールの製造を8月15日〜翌年3月15日までの
期間のみ製造ができます。
法律によって旬の美味しさが守られているチーズなんだそうです。

モン・ドールは熟成が進み、11月からクリスマスが最高に美味しいのです。
先日Naomi Placeで味わったモンドールを紹介します。

モミの木の一種のエピセアの樹皮で巻かれています。

色とりどりの野菜を用意して下さいました。


モン・ドールを半分ほど食べたところで、白ワイン、ニンニク、パン粉
をかけてオーブンできつね色になるまで焼いたフォンドールです。
熱々とろーりがたまりません。

ブログを書いていたらお腹が空いてきました。
さあ! 我が家の支度です〜きらきらきらきらきらきら

 
posted by: keikotanaka | 魅力UPの秘訣 | 19:09 | comments(0) | - |
【シュトーレン焼きました】
 

大塚典子先生のパン教室に伺うのは2回目です。
センスの良さと先生のお人柄にすっかりハマっています。

クリスマスの定番、シュトーレンを習いました。
先生が予め生地の発酵をして下さり、その中にグランマニエに漬けておいた
サルタナレーズンやミックスフルーツやアーモンドなどを混ぜ込みます。
  

シュトーレンはキリスト生誕の時のおくるみに由来するとのことです。
赤ちゃんをくるむように生地を包みます。さあオーブンへ!


毎回のお楽しみは、焼き上がる間のミニパーティーです。
先生が焼いて下さったパンとお料を味わいます。
もちろん泡は外せません。



焼き上がったら、たっぷりのバターを塗り、粉砂糖をまぶしたら出来上がり。



それぞれのシュトーレンが出来上がりました。感激です。



シュトーレンの切り方を教えていただきました。
こうして真ん中から切り、また寄せるとクリスマスまで乾かないんだそうです。
でも美味し過ぎてクリスマスまで保たないな〜ヤッタvきらきら



 
posted by: keikotanaka | 魅力UPの秘訣 | 21:35 | comments(0) | - |
【話ことば検定】
11月末から本当に忙しくてブログがなかなかUP出来ずにいました。

特に12月始めの大きなプロジェクトは夏からコツコツと準備をして
来たもので、無事に終了しホッとしています。
来年に向け、冬休みの宿題も出来ました。

年末には毎年恒例になっている行事がいくつかあります。

まずは、【話しことば検定】です。
【話ことば検定】はNPO法人日本話しことば協会が実施している検定です。


「話す」「聞く」ために必要な知識と運用能力と円滑なコミュニケーション能力
を審査するもので、就職や日常業務に役立ちます。

検定の2級と3級の受験者の筆記試験の試験監督やスピーキングテストの試験官を
10年以上担当しています。

スピーキング試験では、受験者の話しをテープレコーダーに録音し、
日本話ことば検定協会で厳正な審査が実施されますが、私本人も
コメントや採点を記入します。

テープレコーダーに取り漏れはないか。テープはちゃんと回っているかなど、
受験者も緊張しますが、同じくらい緊張の連続です。
もし録音ができていなければ大変なことになるからです。

最後の受験者が終了し、協会にテープを送る前に再生し、ちゃんと録音されて
いるのかを確認し、初めてホッとできます。

小学生から年配の方まで多くの方が受験する話ことば検定。
よかったら受験して見ませんか。






 
posted by: keikotanaka | 魅力UPの秘訣 | 18:10 | comments(0) | - |
【噂のクロワッサンGETです】


本日、日本にパリから初上陸したパン屋さん「メゾン・ランドゥメンヌ」に
行って参りました。パリに8店舗を展開している大人気のお店です。

昨日、素敵なバッグでこれまた大人気の六本木のティアマリアさんがブログでUP
していたのを拝見し、ティアマリアさんに友人をお連れする前に行ってみました。
ティアマリアさんから徒歩3分程です。

並ぶこと40分! 店内はパンの良い香りに包まれています。幸せ〜
レジにオーナーの石川芳美さんがいらっしゃいます。

ついに噂のクロワッサンをGETしました。一人2個までです。
フランス産バターを使用した1つ480円のクロワッサンとバゲットのトラディションを
購入しました。



昨日漬けたピクルスもいい具合に仕上がりました。


バゲットのトラディションは、ソフトなのに弾力があり、大好きな食感です。
チーズが最高に合います。
クロワッサンはパターの香りが豊かで、本当に美味しかったです。

一人、ワインを開けたら止まらなくなってしまいました。
旦那様ごめんなさい、お先に楽しんでいます!
posted by: keikotanaka | 魅力UPの秘訣 | 20:23 | comments(0) | - |
【雲の向こうはいつも青空】


桜の季節が終わってから、雨の多い寒い日が続き、少し気持ちが滅入りがちでした。
本日は、久しぶりのお日様がうれしく、沢山の洗濯物を干しました。
ふと見ると庭のハナミズキが満開になっていました。
春の冷たい雨の中でも、初夏に向けて育まれているのだと思うと力が湧いてきます。

ハナミズキの花言葉を調べました。花言葉は返礼です。
100年前、平和の使者としてワシントンに桜を贈り。その返礼として
ハナミズキが日本にやってきたそうです。
日本とアメリカを結ぶ友好の証なのですね。

冷たい雨や風の中でも、ぐんぐん育つ春の花々のように、
心の栄養を糧に、日々を過ごしたいと思います。

私の大好きな言葉は
「雲の向こうはいつも青空」です。
どんなにひどい雨でも、離陸して雲を突き抜けると、そこには青空が広がっていました。


日々の暮らしでは曇ったり、どしゃ降りだったり、嵐のことも時にあります。
でも雲が開け光が差すように、その向こうは青空が広がっていると信じています。










 
posted by: keikotanaka | 魅力UPの秘訣 | 15:40 | comments(0) | - |