Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Profile
        
 田中恵子
田中恵子の公式HP
田中恵子の公式HP
New Entries
Recent Comment
Category
著書
ひと目で好かれるための成功術
ひと目で好かれるための成功術 (JUGEMレビュー »)
遠藤 貴子,下平 久美子,田中 恵子,冨田 幸枝
Link

日本交流分析協会
日本交流分析協会

ナオミプレイス
Naomi・Place

Visit Ny Friend

Et Alors?
直井敬子さんのブログ

Archives
mobile
qrcode
RSSATOM
【親の覚悟】
本日は朝7時30分発の飛行機で宮崎に向かいました。
独立行政法人 航空大学校の入学式に出席するためです。
雲の絨毯から雪をかぶった美しい富士山が見えます。


羽田空港で見送ったままの方が良いのではないかと
入学式に出席することは正直迷いました。
しかし、航空大学校からの案内で心が決まりました。

家族の控え室には、大勢の父兄が待っていました。
お話を伺うと、皆さん私と同じ想いでいらっしゃったようでした。


  

入学式は国土交通省や航空会社からのご来賓が揃いました。
一人一人が名前を呼ばれる時の「ハイ!」という返事。
歩き方、お辞儀、新入生代表による言葉、校歌斉唱と、
どれをとっても素晴らしく厳かな入学式でした。

これには秘密があります。
航空大学校の伝統で、入寮した日は先輩からの厳しい指導が待っています。
昨夜は一睡もせずに、挨拶、お辞儀、校歌を練習したそうです。
新入生は皆、声がガラガラでした。

入学式後は学生寮の食堂で420円のお祝い膳を息子と一緒に頂きました。


一昨日までと別人のようにキリッとした息子の姿がそこにありました。
教官や同期の皆様に囲まれた息子を見て
「この環境が息子を育ててくれる!」と母親の私も覚悟ができました。
本当に宮崎まで来てよかったと思いました。


訓練で操縦する飛行機です。

宮崎上空の空は快晴でした。


 
posted by: keikotanaka | 気づき | 19:31 | comments(0) | - |
【小学校のキャリア教育授業】
2014年最初の活動は都内の小学校でのキャリア教育の授業でした。


昨年末に、私のブログを見た方からメールを頂き、直接お目にかかりお話を伺いました。

小学校の応援隊に所属しコーディネーターをなさっている皆様で、地域で子供達を見守り
育んで行こうという熱心なお気持ちに心を打たれました。
ゲストティーチャーは全くのボランティアですが「私のブログで繋がったのも御縁!」と、
快くお引き受けすることに決めました。
年末に私に対する生徒さんからの質問が届きました。


元キャビンアテンダント

田中 恵子様への質問

・飛行機の中で危険と遭遇したことは?

・何か国の言葉を覚えるのでしょうか?

・仕事をしているときにハプニングはありましたか?

 それはどんなことでしょうか?

・6年生の時の将来の夢は何でしたか?

・6年生の時はどういう人でしたか?

・お化粧とか髪型が制限されていて厳しいとテレビで見たのですが

どのような制限なのですか?

この質問の答えを含めた内容で話を組み立て、ワクワクしながら小学校に伺いました。

生徒さんが作って下さった名札です。

当日のゲストティーチャーは10名、警察官、消防士、幼稚園の園長先生、ピアノの先生
歯医者さん、自動車の営業マン等、多種に渡る地域の皆様が校長室に集まりました。

その後、2人一組で各教室に向かいます。
私はピアノの先生のM様とご一緒でした。M様はリトミック教室も開設されています。
ピアノとリズムを使っての授業は、本当に楽しくて子供たちが笑顔で教室を駆け回ります。
コミュニケーションという観点からも、学ぶべきことが多い素敵な授業でした。

私は、2回担当しましたが、それぞれ生徒さんは熱心に耳を傾けて下さいました。
特に、2回目は全員女の子でしたので、CAという職業に対する憧れのようなものを
感じました。
各回20分でしたので、アッという間でしたが、想いは伝わったかなと思います。
生徒さんの将来のに少しでもお役に立てたら幸せですね。




終了後は先生方とコーディネーターの皆様からご感想を伺い、
お見送りをしていただきました。


「自分を見つめ、自分の将来像を描く子供を育てるために、地域一体となり
子供たちを見つめていこう!」という想いがあふれた素敵な小学校でした。

午後からは寒波がきて、外の気温を風は冷たかったですが、心はポッカポッカで
帰路に着きました。
皆様、貴重な経験をさせて頂き、ありがとうございました。





 


 
posted by: keikotanaka | 気づき | 12:23 | comments(0) | - |
【試される指導力】
【秘書サービス接遇教育学会 第18回研究大会】に2日間参加しました。

秘書サービス接遇教育学会は全国の大学・短大・専門学校で秘書・サービス接遇教育をしている教師が一同に集まり勉強をする場です。

今回の基調講演はIT会社の代表取締役の
【雇用創造革命 いい人を雇用して、共に成長したい】という内容でした。
とても熱心に人材育成の話をされ、大変充実した内容でした、ところが・・・

舞台の横で、パワーポイントの操作をしている社長の秘書の態度が気に
 なって仕方ありません。彼女は私たちに向き合って座っているのですが、あくびをした  り、かったるそうな表情をしたり、とにかく『ひどい!」につきるのです。
 その姿を見ていると講演の内容が色あせてきます。「自分の秘書の教育も出来ないなん  て」と思ってしまったのは、私だけではなかったはず。

 対照的だったのが、研究発表をした短大1年生の学生さんでした。
 立ち姿、話し方、笑顔、言葉遣い、身だしなみなど、どこをとっても素晴らしく、
 1年生をここまでにした先生の指導力に拍手送りたい気分でした。
 
 社員や学生を通して、自分の指導力を試されているのだと、実感した出来事でした。
 明日から、千葉の専門学校の2学期の授業がスタートします。
 しっかり頑張らないといけません。
posted by: keikotanaka | 気づき | 20:47 | comments(0) | - |