Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
Profile
        
 田中恵子
田中恵子の公式HP
田中恵子の公式HP
New Entries
Recent Comment
Category
著書
ひと目で好かれるための成功術
ひと目で好かれるための成功術 (JUGEMレビュー »)
遠藤 貴子,下平 久美子,田中 恵子,冨田 幸枝
Link

日本交流分析協会
日本交流分析協会

ナオミプレイス
Naomi・Place

Visit Ny Friend

Et Alors?
直井敬子さんのブログ

Archives
mobile
qrcode
RSSATOM
【対話分析を楽しく】

交流分析六本木教室は5年目に突入し、5月から第9期生を迎えました。

2級講座は本日第3回目です。

 

 

今回から対話分析に入ります。

対話分析は対話の傾向を分析することによって、自分の対話の癖に

気づいたり、自分が他人と関わる時にどのように接しているのか、

また場面に応じた適切な関わり方とは何かがわかるようになります。

 

交流分析を教え始めた時にこんなことがありました。

対話分析を学ぶ多くの方が「難しい〜」というのを聞きました。

2級講座を教え始めた時、自分にもそんな感覚が出来てしまっていました。

 

そんな時、師匠と仰ぐ先生から「講師が難しいと思っていて受講者に伝わる訳がない!」

と言われました。それからどうしたらより良く伝わるかを研究したところ、

今では「とてもスッキリしました」「対話分析の理解に自信がもてました」と

受講者に言って頂けるようになりました。

 

2級講座40時間の内、自我状態には10時間を費やします。

つまり自我状態の機能をしっかり理解する事が大事なのです。

それぞれの機能の理解が深まり、ベクトルの意味がわかると

対話分析はスッと入って来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by: keikotanaka | 交流分析 | 22:55 | comments(0) | - |