Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Profile
        
 田中恵子
田中恵子の公式HP
田中恵子の公式HP
New Entries
Recent Comment
Category
著書
ひと目で好かれるための成功術
ひと目で好かれるための成功術 (JUGEMレビュー »)
遠藤 貴子,下平 久美子,田中 恵子,冨田 幸枝
Link

日本交流分析協会
日本交流分析協会

ナオミプレイス
Naomi・Place

Visit Ny Friend

Et Alors?
直井敬子さんのブログ

Archives
mobile
qrcode
RSSATOM
【日曜講座スタートしました】



今年も庭にカラーとアヤメが美しく咲きました。
大地の栄養をいっぱい吸収し、逞しく咲いています。

交流分析 六本木教室の2級講座も第7期となり、
金曜コースに引き続き、本日、日曜コースもスタートしました。


それぞれ交流分析を学ぶ目的は異なりますが、交流分析士となり、
学びを活かせるようサポートをして行きたいと思っています。
合格目指し、40時間の学びを楽しく続けましょう。

4月から日本交流分析協会 関東支部の運営委員を務めることに
なりました。毎月、委員会もあり忙しいですが、仲間と支え合い
頑張りたいと思います。




 
posted by: keikotanaka | 交流分析 | 22:24 | comments(0) | - |
【気がつけば新緑の季節】

気がつけば、ゴールデンウィーク終盤になりました。
新緑を見ているとパワーをもらえるような気がします。







息子が仙台から帰省し、我が家は近場でのんびりと過ごしていました。

息子の就職活動が始まっています。
最終まであと1ヶ月! 何となく落ち着かない日々です。
それでも、2次の厳しい航空身体検査を無事通過したので、この連休は
好物を食べさせてあげることができました。

 





私はというと、作成したいパワーポイント、テキストなどが4つほどあり
ゴールデンウィーク中に仕上げるという目標を立てての連休でした。

弱音を吐くことが苦手なので、ブログやSNSでつぶやいたことはありません。
その代わり、完成するまで気持ちが他にいきません。
強くあれ!と急げ!のドライバーがそうさせます。

先程、パワーポイントとテキストを送り、講座のテキストの印刷も済んだら
気持ちがス〜ッとしました。
6月までの研修や講座の準備が整い、気持ちが盛り上がってきました。
8日からは、六本木教室の交流分析2級講座 日曜コースもスタートします。

友人から頂いた中丸 三千絵さんのCDを聞きながら、美味しいお酒を楽しんでいます。
美しい歌声が心に響きます。













 
posted by: keikotanaka | 交流分析 | 20:20 | comments(0) | - |
【六本木教室 勉強会続けています】




鎌倉八幡宮の牡丹です。今週末には満開の桜が楽しめそうですね。
この季節はなんだかウキウキします。

六本木教室では交流分析士2級の資格取得講座を開催していますが、資格取得後も
学んだ方それぞれの交流分析があると思っています。それぞれのフィールドで
活用して頂くことが願いです。
そのためには継続した学びを続けませんか〜!とお声掛けしたところ、多くの方
から「是非!」とお返事を頂き、2ヶ月に一度の割合で勉強会をスタートしました。

1月に続き、3月28日の第2回目の先日のテーマは【自我状態の機能分析】でした。

2級のテキストでは、自我状態の5つの機能を
CP = 支配的な親   NP =養育的な親  A =成人 FC=自由な子供 AC=順応した子供
と習います。

自我状態は、それぞれ本来の機能として働けば肯定的な側面を保ちますが、
不足したり過剰に働いた時に否定的な側面を持ちます。

肯定的な側面や、否定的な側面を対象者に合わせたわかり易い言葉で伝える力が付いた時、
初めて実践的な使い方ができるのです。

今回は対象者を【母親】とし、子育てをテーマにした自我状態の機能分析を考えました。
言葉選びは以外と難しく苦労していましたが、この学びを続けていくことで確実に力が
付いていきます。 次回は5月開催です。

先週末、第6期の方が認定試験を無事に終了しました。こちらの桜🌸も楽しみです。

4月20日からは第7期の2級講座がスタートします。日曜コースも開設しました。
http://keikotanaka.com/img/profile/roppongi_course.pdf

心が豊かになる講座です。

 
posted by: keikotanaka | 交流分析 | 00:17 | comments(0) | - |
【区民センターでの交流分析講座】

梅が美しく咲く季節になりました。
研修や準備に追われて、なかなかブログをUPすることができませんが
季節を感じる気持ちは失わないように過ごしています。


先日は、神奈川県の区民センターで講座を担当して参りました。
「心が温かくなるコミュニケーション術」がテーマです。


受講者は60代から70代の方々でした。
ストロークの重要性や人と関わることの大切さ、
ストローク欠乏による弊害などをお話しさせて頂きました。

ストローク体験では、40名の受講者が熱心に実習をして下さり、
温かな笑い溢れる時間となりました。

講座後に、担当者から
「受講者の皆さんの表情が朝とは全然変わり、とってもパワフルに
なっていました。きっと沢山のストロークを頂き、心も身体も温かく
なったのだろうと、自分が先生でもないのに誇らしい気持ちになっています」
とメールをいただきました。

これから益々高齢者は増えていきます。
心も身体も健全に自律して生活をするためには、ときめく気持ち、
いつになっても成長したいという気持ちが大切です。

これからも、パワーいっぱいで伝えて参りたいと思います。








 
posted by: keikotanaka | 交流分析 | 14:21 | comments(0) | - |
【大学で交流分析セミナー】
小春日和が続いています。
そのせいか鎌倉の紅葉は遅いようです。

先日、多摩のC大学学生相談室様からのご依頼で
【好感度UP! コミュニケーションスキルを磨こう】をテーマに講座を
講座を担当させて頂きました。


エゴグラムからスタートです。
心の中の5つの自我状態(機能)について説明した後、それぞれの
自我状態の本来の肯定的な働き、否定的な働きについて知って頂きました。
肯定的な働きをしている時は、長所となって表れます。
過剰に働いたり、不足したりした時に、短所となって表れます。

自分の長所と短所を知る上で、心のエネルギーの使い方を目で見る事が
できるエゴグラムは大変有効なものだと思います。
自己分析がしっかりできることは。就職活動において役立つものと
なるでしょう。

ストロークの大切さについても実習を交えて学んで頂きました。
ストロークの送り上手・受け上手になることが、心に栄養を与え
対人関係をスムーズにしていきます。

終了後、何人もの方が、熱心に質問に来て下さり、嬉しかったです。
皆様、口を揃えて「コミュニケーションが苦手なんです」とおっしゃいます。
コミュニケーションは筋肉と一緒です。鍛えなければ衰えます。

自分の感じたことを言葉にして伝える。都合が悪い事をメールで済ませずに
対面で言う。自分から積極的に相手と関わろうとする。自分を好きになる。
相手に興味を持つ。
こんなことを続けていくとこがスキルアップに繋がるのです。

真摯な態度で講座に参加して下さった皆様、本当にありがとうございました。




 
posted by: keikotanaka | 交流分析 | 22:39 | comments(0) | - |
【交流分析協会 年次大会 松山その◆

ホテルの前を路面電車が走ります。
新型のオレンジ色の電車より、私は旧型が情緒があって好きです。

この大会では「オムニバスTA」と題して小説【坊ちゃん】をテーマに
様々な角度から幼児決断・自我状態・対話分析・ストローキングプロフィール
人生態度・ゲーム・脚本分析の発表がありました。

二日目の目玉は分科会です。
事前に申し込みをしていた好きな分科会に参加します。
まずは【絵本で感じる交流分析の世界】です。

絵本の読み聞かせで得られる「気づき」のプロセスと交流分析の関係を
楽しいワークと共に体験できました。
 


誰でも楽しめるワークに帰宅後すぐに本を注文しました♬

もう一つ【職場のメンタルヘルス】の分科会にも参加しました。
ここでは傾聴実習を通じてストロークの大切さを学びました。

最後の基調講演は京都大学大学院教授 松木 邦裕先生による
【交流分析と現代精神分析】でした。
現代の精神分析の方法や交流分析との関わりや違いについてお話下さいました。

交流分析は心の健康を作る
精神分析はこころの健康を保つ。

心に響いた言葉
・心の健康を得るためには、真によいもの、心地よいものを自分のものとする。
・苦痛とは心の痛みの発生源。生きている以上、心の痛みを避けて通ることはできない。
 でも。心の痛みを体験することで人は大人になる。
・健康な心とは、辛い時に、どのように対応できるかである。
・本当の思いやりは、心の痛みを乗り越えてわかる。

大会の最後に相応しい素晴らしい内容でした。
松山空港でお土産を購入し、満足感と共に、機上の人になりました。

記念すべき第40回年次大会は東京で開催されます。
共に学んだ六本木教室の皆様と御一緒に大会を盛り上げたいと思います。




 
posted by: keikotanaka | 交流分析 | 17:53 | comments(0) | - |
【交流分析協会年次大会 松山 その 


10月31日(土)と11月1日(日)の2日間で、交流分析協会
第39回年次大会に参加するために四国の松山に行って参りました。

2回にわたり、その様子を掲載致します。

開会式後の基調講演は、法政大学教授の宮城まりこ先生による
【メンタルヘルス支援とキャリア支援の統合的アプローチ】でした。

今年12月から企業に対して従業員のストレスチェックが義務づけられます。
高ストレスからメンタル不調に陥る従業員は多いのですが、メンタル不調の
従業員の中には「キャリア」に関する問題を抱えて苦しんでいる人がいます。
「キャリアカウンセリング」を通して、今後の自分がどうありたのか、どう
なりたいのかを描ける支援をしていくことが大切だのだそうです。

先生から伺った心に響いた言葉
・5年後にありたい自分をデザインしていますか
・これからは自分を育てる時代です。
・私たちは封筒の中に素晴らしい物を持って生まれてきた。それを活かそう。
・人と比べてどうかではない。自分が充実感を感じているか。
・過去にどうなことがあろうと、これからどうなりたいのか。
・キャリアは具体的な行動の積み重ねから形成される。

心にビンビン響く、素晴らしい基調講演でした。このお話を伺えただけで、
今回参加した意味があると感じました。

ストロークパーティで交流を深めた後は、仲間とタクシーで道後温泉の
ライトアップを観に行きました。

蜷川実花さん監修の美しいライトアップでした。

充実感いっぱいの初日でした。



 
posted by: keikotanaka | 交流分析 | 17:12 | comments(0) | - |
【六本木教室 第5期感想を掲載しました】
10月になり交流分析協会の後期講座もスタートしました。

この時期は入れ違いに前期の認定試験の合格発表があります。

六本木教室の皆様からも、次々に合格の報告を頂きました。
最高に嬉しく、ホッとする瞬間です🌸🌸🌸

本日は、金曜コースの皆様と打ち上げでした。
若いお二人に合わせて、場所は銀座の「俺のイタリアン JAZZ」です。


プレミアムシャンパンで乾杯をした後は、楽しい話に花が咲き、
気がついたら、お料理の写真を取り忘れていました💦💦
美味しかったですよ〜。

美女とイケメンに挟まれて、お店の前で写真をパチリ!


これからも御一緒に交流分析を学んで行きましょう。
そして幸せな人生脚本を歩んで頂きたいです。

お土産にこんなに可愛い紅茶とカードを頂きました。



六本木教室 第5期生の感想文です。
皆様、本当にありがとうございました。

写真も感想文も皆様から、掲載の許可をいただいております。

http://keikotanaka.com/img/profile/roppongi_kanso.pdf
posted by: keikotanaka | 交流分析 | 22:49 | comments(0) | - |
【エゴグラムSHE】
私が交流分析を長年学んでいいなと思う点は、
交流分析は思考・感情・行動を、「今ここ」の時点で見つめ、
それを記号や図式を用いて表す技法を取り入れていることです。
ですから、自分の姿を客観的に見ることができます。

エグムラムは自我状態の5つの機能の関係とエネルギーの大きさを
棒グラフまたは折れ線グラフで表したものです。
思考・感情・行動の元になっています。



エゴグラムSHEは
学校(School)と家庭(Home)でのエゴグラム(Egogram)を比較して
心のエネルギーの使い方を見る事ができるものです。
TA学校教育心の開発研究所が開発しました。Amazonで購入できます。




私は専門学校の2年生の2学期の授業に交流分析を取り入れています。
今年は、エゴグラムSHEを活用しました。
質問が学校用と家庭用に分かれており、それぞれのエグムラムが作成
されます。学生のおかれている家庭環境などが見えてきます。

ある男子生徒は学校ではFCが高く、伸び伸びしているのに、
家庭のFCが低く、ACが以上に高いことに目が止まりました。
何気なく話しかけてみると、父親から暴力を受け続けてきたことを
語ってくれました。今は家を出ているそうですが、心のエネルギーは
他の学生よりも低く、そうやって親の暴力から身を守ってきたのだと
思うと、やりきれない気持ちになりました。
彼が今後、愛に包まれた家庭を築けるよう、サポートしたいと思いました。






 
posted by: keikotanaka | 交流分析 | 16:27 | comments(0) | - |
【ドライバー】

飛行機の中から撮った夕陽と富士山さんです。神々しいですね。

本日と明日の2日間で交流分析士2級認定講座が実施されています。
六本木教室からも3名の方が試験に臨んでいます。

いつも前日に送るメールには「試験を楽しんで下さいね!」と
書きます。「頑張って下さいね」とはあえて書きません。

受講者の中には「完全であれ」や「一生懸命やれ」のドライバーを
持っている方がけっこういらっしゃるからです。

ドライバーは、親が子供を育てる過程で言語で繰り返し伝えるメッセージで、
多くがしつけや教育するために用いる指示や命令です。
そのメッセージが時に私たちを「駆り立てるもの」となります。

日本人は「頑張って」という言葉を良く使います。
私も交流分析を学ぶ前は良く使っていました。
「頑張って完全な解答をしなさい」「頑張って一生懸命やりなさい」
と言うメッセージはかえって緊張を招きます。
完全に出来ない時に焦りが生まれます。
一生懸命に出来ない時に、落ち込みます。

ですから、相手が楽になる言葉掛けをするように心がけています。
2日間の認定試験で、交流分析の楽しさを、沢山感じて頂ければいいな
と皆さんにパワーを送っています。


10月からの交流分析講座を学んでみませんか。
http://keikotanaka.com/img/profile/roppongi_course.pdf
 
posted by: keikotanaka | 交流分析 | 00:33 | comments(0) | - |